☆1月の試作完了☆

皆様おはようございます
いちごschoolです🍓

一旦仕上げてましたが、少し調整したんですが満足満足😃✨

改めてお知らせです。

1月メニュー
パン・デ・ロア

ベーシックメニュー¥4000

アドバンスメニュー¥4500
b0204719_04361007.jpg


パン・デ・ロア 『Pain des rois』

主に南フランスで1月6日のエピファニー(公現祭)の日に食べられるパンです。
最近は良くパン屋さんにも並んでます。

エピファニー(公現祭)
1月6日東方の三賢人によって、
イエス・キリストが神の子として
見い出されたのをお祝いする日。

「王様のパン」の意味。
王冠をイメージして、中にはフェーブという陶器の小さな人形を忍ばせ、切り分けた際にフェーブが入っていた人が冠をかぶり、皆から祝福を受け、ロワ・ド・ジュール(rois de jour 今日の王様)。
そしてその一年幸せが続く・・・といわれています。フランスではこれを食べないと一年がはじまらない!といわれています。

北フランスではガレット・デ・ロア(洋菓子)が主流で、日本ではガレットの方が有名ですね。近所のケーキ屋さんでもよくみかけます。


ご予約方法☆

ご予約方法はこちら☆

ご予約は、こちらから

皆様のご予約お待ちしております。

by itigoburogu | 2015-11-07 08:56 | 月別メニューのご案内