☆ハロウィン☆

皆様~ こんにちは001.gif今日はハロウィンですね。豆知識を少し?ご説明しますね~001.gif
b0204719_11355216.jpg

(先日ミスタードーナツで購入した、少し不気味なキティーちゃんのハロウィンバージョンドーナツ)

056.gifハロウィンについて056.gif

ハロウィンとは、キリスト教の聖人の祝日「万聖節」の前夜祭の事です。
元々は2000年以上前から行われている古代ヨーロッパの原住民ケルト族の宗教的行事で、秋の収穫を祝い、亡くなった人たちをしのぶ収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられ、現在のハロウィンになったと言われています。
056.gifハロウィンお化けについて
056.gif
ケルト族の1年の終わりは、12月31日ではなく10月31日です。
この1年最後の夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出て来ると信じられていました。そしてこれらから身を守る為に魔除けのたき火をしたり、自分たちが生身の人間である事がばれない様にと、お化けや動物の仮面をかぶるようになったのです。
ここから、ハロウィンの夜にはお化けの仮装をする様になったのです。
056.gif「カボチャお化け」と「トリック・オア・トリート」056.gif
ハロウィンと言えば、『カボチャお化け』と『トリック・オア・トリート』が有名です。
056.gifカボチャお化け
 ハロウィンの夜は、窓辺や玄関などにカボチャお化け(Jack-o'-Lantern)と呼ばれるカボチャをお化けの顔にくり抜いてつくったちょうちんを飾ります。
 これは、天国と地獄を行き来する「うそつきジャック」が持っているカブちょうちんが由来となっています。
カボチャお化けのお話し。
ジャック・オー・ランタン
元々はカボチャではなくカブでしたが、アメリカではカブになじみがなく、ちょうどハロウィンの時期がカボチャの収穫時期であったためにカボチャで代用するようになり、今では世界的にカボチャが一般的となりました。
トリック・オア・トリート
ハロウィンの夜、子どもたちはお化けの仮装をして近所の家の玄関を叩いては
「トリック・オア・トリート(Trick or Treat)」と言い、その家の人は
「ハッピー・ハロウィン(Happy Halloween)」と言って、用意していたお菓子を子どもたちにあげるます。
トリック・オア・トリートとは、日本語的に言えば「何かくれ。でなきゃイタズラをするぞ」と言う意味です。
核家族化や他人に食べ物をもらう事の抵抗感から、日本ではほとんど普及していませんが、アメリカなどでは日本の節分の様に一般的な行事となります003.gif
少し由来が分かると、またハロウィンの楽しみ方が違って来ますね053.gif楽しいハロウィンをお過ごし下さい050.gif

by itigoburogu | 2013-10-31 11:37 | いちご日記